MENU

転職を成功させるタイミング

転職の時期

看護師が転職を考え始めた時、そのタイミングで悩んでしまいますね。

 

退職する時期は夏や冬の賞与の後というのが最も多いようですが、希望する条件に沿った勤務先に出会ってしまった場合、賞与の時期とは関係ない事だってあるものです。

 

看護師の求人市場には独自のタイミングがあります。転職を成功させるには、自分自身のタイミングより求人市場のタイミングを優先させることが大切です。

 

「理想的な求人があったけど、ボーナスをもらってからの退職にしたいから・・・」と退職を先延ばしにした為に、せっかくの良い条件の求人を逃してしまう場合だってあります。チャンスはちゃんと掴まないといけません。

 

看護師の仕事は多忙を極めていますので、賞与を貰った後に退職して、その後はしばらくのんびりする人が多いですね。とりあえず看護師求人サイトに登録だけしておけば安心ですからね。

 

仕事上の不満があってもなかなか退職に踏み切れない場合も多いと思いますが、いずれ退職をしたいと考えているのであれば、早い段階で決着しておいた方が得策です。

 

転職を成功させる入職の時期は

看護師の求人のピークは、大体下記の通りとなります。

4月・・・新卒者と同じタイミングでの入職
8月・・・夏の賞与の後
9月・・・転職先の期の変わり目
1月・・・冬の賞与の後

 

ほとんどの病院の決算の年度末が3月ですので、前期の始めとなる4月と後期の始めとなる9月が求人のピークとなります。夏と冬の賞与後の求人は、退職した看護師の穴埋めのための求人となります。

 

当然の事ですが、入職が最もピークとなるのは新卒者の入る4月です。その時期の転職だと、看護師として経験のない分野であっても、新人と一緒に研修を受けることができるので、精神的な負担が軽くなりますね。

 

求人の最も多いのは12月から2月

4月の新卒者が入る直前の1,2月までが、看護師の求人が最も多くなる時期です。

 

たくさんの求人が出回る為、条件の良いものを探すチャンスにもなりますので、この時期が一番の狙い目と言えますね。