MENU

看護師40代転職のメリットは?

現場の看護師

 

一般的に40代の看護師は、経験が豊富で仕事上でも脂がのりきっていて、現場でも頼りにされる存在だと思います。そういう立場なのに敢えて転職するというのは、やはりそうせざるを得ない何等かの事情があってのことだと思います。

 

40代での転職を少しでも有利にする為に、40代での転職のメリットを考えてみましょう。

 

40代の看護師は経験が豊富なので、現場で即戦力となれる。
これまでの経験を活かして、若い看護師の指導ができる。
ある程度いろいろな診療科の経験があるので、どこでも対応できる。
年齢が高い分、患者さんの信頼を得やすい。

 

個々人で多少の違いはあると思いますが、一般的にはこの様なメリットが考えられます。

 

40代となると最も気になるのが体力の低下ですので、できるだけ体力の消耗の少ない職場を選んで、メリットを大いに生かすようにすれば、40代の転職と言っても、そんなに心配することはないはずです。

 

転職先によって40代看護師が重宝される

40代の看護師の転職はデメリットばかりが多いと思われるかも知れませんが、メリットを前面に出して考えることのできる職場であれば、経験豊富という最大のメリットを活かせると思います。

 

介護施設なども、20代や30代の看護師よりも40代の看護師の方が、お年寄りの信頼を得やすいはずですからね。

 

また、訪問看護師も40代〜50代の看護師の方が多くなってきています。