MENU

看護師の転職時、面接の準備はこれでOK

面接

看護師を転職をする際、面接は大きなイベントですね。面接時の印象はとても大切なので、緊張してしまいますが、準備をしておけば精神的にもとても楽になっていいと思います。

 

面接ではあなたを知ってもらうと共に、あなたもその場所があなたにとって良い職場になるかどうか判断する良いチャンスでもあるのです。

 

転職後に後悔しない為にも、面接の準備をしっかりとするのは大切です。

 

転職サイトのコンサルタントを有効活用する

転職サイトを利用している場合、必ず担当のコンサルタントが付きます。コンサルタントは求人関係の経験を積んでいるので、面接についての相談相手として、大いに利用しちゃいましょう。

 

面接の現場に同行してもらえる様であれば、遠慮せずにお願いしてみるといいでしょう。事前に打ち合わせをしておいて、あなた自身が質問しづらい事などは、コンサルタントに聞いてもらう方法もあります。

 

経験豊富なコンサルタントに上手に頼るのも、面接を成功させる秘訣です。

 

面接時に聞かれる事の準備をしておく

看護師の面接時に聞かれることはほぼ決まっています。経験豊富な40代の看護師への質問は、これまでの経験についての事が多くなる可能性もあるので、まとめておくといいですね。

 

面接時に聞かれる主な内容は、下記の様なものが多いです。

応募理由
これまでの経験やスキルについて
なぜ看護師になったのか
目指す看護師像
看護師として重視していること
看護師になって失敗した経験
前の職場の退職の理由
いつから働けるか

 

面接官への質問を用意しておく

面接では応募先があなたがどんな人かを判断する場であると同時に、あなたもその医療施設が自分にとって良い職場になるかどうかを判断する場でもあるわけです。

 

積極的に質問することは、あなたの印象をよくするアイテムにもなりますので、いくつか用意しておくといいですよ。あなたの看護師としての姿勢がそういったことで試される可能性もあります。

 

どんな職であれ、仕事に対する積極的な姿勢は評価が高いものです。