MENU

40代での看護師転職、迷ってますか?

看護師

40代での看護師転職、良い条件の求人はないみたい」などという噂を聞いて、転職を尻込みしていませんか?

 

超売り手市場と言われている看護師であっても、40代での転職となると難しいのでは・・・と思っていらっしゃいますか?

 

確かに、安いお給料で雇えて比較的柔軟性のある若手の看護師の方がより転職し易いのは事実です。でも、若手ばかりだと結婚や出産などで将来的に安定して勤務できない可能性もあるので、そういう点で40代も重宝されているのです。

 

一般的には40代になると体力も気力も落ちてくるものですが、何よりも経験を重視する医療機関の場合は事情が違ってきます。経験豊富だと安心して任せることができるので、40代以上の経験豊富な看護師を率先して受け入れている病院やクリニックも多いです。

 

転職をどうしようかと迷ってばかりいては前に進むことはできません!先ずは一歩踏み出してみましょう。

 

40代の看護師転職を成功させる3つのポイントは・・・

 

3つの転職サイトに登録をする
求人誌やハローワーク、知人の紹介に頼らない
転職サイトの担当者には自分の要望をきちんと伝える

3つの転職サイトに登録をする理由〜40代の転職に重要

看護師

登録は少なくては情報量が少ないですし、相性のいいコンサルタントに巡り会う確率も下がります。また多すぎると、転職サイトから掛かってくる電話の対応だけで悲鳴を上げてしまいます。3件の登録が一番いいのです

 

看護師転職サイトは、それぞれの会社や担当者によって得意分野が違ってきます。総合病院に強いところや街のクリニックなどに強いところなどがあります。その為に、3か所程度に登録をして、あなたの希望に沿った医療機関を探して頂くというのが一番の近道だと思います。

 

登録は無料ですし、あなたの希望に沿った勤務先が見つかった時に電話連絡をしてくれます。概要であなたの気に入れば会社の方へ出向いて行って、詳しい話を聞くという手順になります。

 

詳しいシステムはそれぞれの転職サイトで違ってきますが、大まかにはその様なシステムになっています。

 

3件の転職サイトに登録したとしても、あなたが負担になるような事はなにもありません。40代だからこそ、少しでもチャンスを増やすためにも、3社の登録は必須だと思ってくださいね。


40代の看護師転職を求人誌やハローワーク、知人の紹介に頼らない理由

看護師

求人誌やハローワークだと、あなた自身が動いて探さなければなりません。仕事を続け乍らハローワークに通う事は無理な話ですし、早い者勝ちの様なところがありますから、適当なところで手を打って、転職してから後悔する・・・なんて可能性もあります。

 

40代の看護師だと同業の友人知人が多く、転職に際にもつい頼ってしまいがちですが、それはやめた方がいいです。

 

知人の紹介だと、細かな条件を決めるのに遠慮が入ってしまいがちです。紹介者の顔を立てるような行動をしなければならないこともあります。それに、辞める時にも気を遣ってしまいますね。

 

私の友人の場合、知人から聞いた条件を真に受けて転職したのに、実際はあれこれ違っていて、本当に後悔したと話していました。会社組織だと書面での契約ですが、友人知人関係だと言った言わないという事も、間々あるものです。

 

やはり40代だからこそ、転職する場合は全てビジネスライクに、雇用者と看護師の両方の意見を取り持ってくれる機関に任せるのがベストですね。


転職サイトの担当者には自分の要望をきちんと伝える事は大事なポイント

看護師

あなたのわがままを全て担当者に伝えることが転職を成功させる一番のポイントです。

 

ひょっとしたら全ては叶わないかも知れませんが、転職してから後悔するよりも、とりあえずはダメ元でお願いすることが大切なポイントです。

 

私の友達の一例で、こんなことがありました。2件の病院を紹介されていたんですが、諸条件ではA病院がいいと思っていたんですが、給与面ではB病院が上だったんです。とても迷っていたので、転職サイトの担当者にA病院の給与がB病院と同じくらいであればA病院にしたいと話したんです。

 

そうしたら、担当者がA病院に給与面での交渉をしてくれて、めでたく諸条件も給与面も自分の思い通りの転職を果たせたという事でした。

 

その友達は当時41歳だったので、懇意にいろいろと動いてくれた担当者との出会いが何よりラッキーだった、と話してくれました。

 

でも、転職サイトの担当者にきちんと自分の気持ちを伝えた事が、転職の成功の一番のポイントだったと思いますね。40代の看護師の転職は、決してリスクではありません。経験豊富だという事に自信を持って臨むことも大切です。


40代の看護師の方へのおすすめの看護師転職サイトはこちらです

ランキング 転職サイト名 おすすめ度

ランキング

ナースではたらこ

ランキング

ランキング

看護のお仕事

ランキング

ランキング

ナースJJ

ランキング

ランキング

ナースフル

ランキング

4位

ナースパワー人材センター

ランキング

 

ナース

おすすめの看護師転職支援会社の内の3社に登録することをおすすめします。登録は多くても少なくてもいけません。

 

できるだけ良い求人に出会うためにはある程度窓口を広げる必要があります。面倒だからと1件程度にしてしまうと、たまたま担当者との相性が悪った場合、何も決まらないままに頓挫してしまうことだって考えられます。

 

せっかくの転職を人生の素晴らしい転機にする為に、できるだけの事はしましょう!

 

40代の転職が、ひょっとしたら看護師としての最後の転職になるかも知れませんので、最大限の努力は大切ですよ。

 

看護師転職サイトに登録とその後の流れ

看護師転職サイトにはインターネットで登録します

登録項目は、大体下記の様なものになります。

 

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所(詳細はなしでOK)
  • 携帯電話番号(なければ固定電話でも)
  • メールアドレス
  • 保有資格
  • 希望する勤務形態(常勤・パート・夜勤の可否)
  • 希望する入職の時期(今すぐ・1か月後・3か月後・半年後など)

看護師サイト登録

 

求人サイトによって多少の違いはありますが、ほとんどが上記の項目を記入して登録となります。

 

登録後、早いところだと登録した当日に連絡がありますが、遅くとも翌日には電話連絡が入ります。メールでのやり取りよりも、電話連絡が主になるところが多いようです。

 

最初の電話連絡の内容は、登録事項の確認などです。そして、転職先の紹介の前に、求人サイトの会社での面談があるところがあります。全国展開していて、近所に支社などがある場合、面談をするところが多いですね。

 

転職を希望する側の立場からも、担当者と直に顔を合わせておくのは信頼できていいと思います。

 

また、会社によっては担当の転職アドバイザーはどんな人が良いかと聞いてくれるところがあります。40代以上での転職者の場合、担当者が若すぎると不安…という事もあるとおもいますので、「経験の豊富な方をお願いします」と頼んでみるのをお勧めします。

 

看護師転職サイトでの面談

看護師サイト登録

40代の看護師でしたら、これが初めての転職ではないかも知れませんが、転職サイトのアドバイザーとの面談でもちょっと緊張すると思います。でも、聞かれることは転職の動機やあなたが求める年収や勤務形態の事なので、特に難しい事はありませんから、安心してくださいね。

 

大体どこの会社でも、今回の転職に当たって他にも利用しているか聞いてきますが、正直に他にも登録していることを話しても問題はありません。問題どころか、自分のところから転職してほしいので、より良い条件の求人を提示してくれる場合もあります。

 

誰でもライバルの存在を意識すると頑張ってくれるものですからね。

 

その面談の場で、あなたもどこのアドバイザーがより良いか、下記の点をチェックしてみてください。

 

  • 転職希望者の立場に立って、親身になってくれるかどうか
  • 自分と感覚が合っているかどうか
  • きちんと話を聞いてくれているかどうか

 

転職支援サイトを複数登録するメリットは、上記の3点で比較できることです。1件だけの登録だと、担当のアドバイザーと相性が合わない場合最悪ですからね。

 

担当者が合わない場合は変更を頼んでみるか、さっさと断って他を当たってみましょう。

 

求人募集先を紹介してもらいます

看護師サイト登録

転職支援サイトの担当アドバイザーとの面談を終えて2〜3日後までには、メールで何件かの求人先を知らせてくれます。その後、電話でメールを見た感想とどこか希望に叶うところがあるかどうか、という点の確認があります。

 

送られてきた求人先は、面談の際にあなたが希望した点をクリヤーしたところだとは思いますが、念の為に細かな点の確認をしておきましょう。

 

当然ながら、40代の転職はOKという事での紹介なので年齢の事は大丈夫だと思いますが、勤務形態の件での細かな点をもう一度念を押しておくと、後々面倒なことにならなくていいと思います。

 

紹介された中から2〜3件に絞って、実際に先方との連絡を取ってもらいます。

 

求人先での面接

看護師サイト登録

さて、実際に面接する先を3件ほどに絞った後は、履歴書と職務経歴書の用意が必要になります。

 

通常の転職の場合には履歴書だけなんですが、看護師の場合は職務経歴書の提出を希望されるところが多くなってきています。

 

職務経歴書に関しては、担当のアドバイザーから指示されますし、どう書けばいいのかの指導もしてもらえますので、特に心配はありません。

 

40代の看護師の方なら、これまでの経歴がたくさん有って、全てを記入するのは大変な作業になるかも知れませんが、記憶をたどって頑張って作成してください。ある程度省略できる部分もあると思いますので、その点はアドバイザーに聞くといいでしょう。

 

面接日当日には、あなたが心細い場合には現地まで同行してくれることも可能です。さすがに面接の場での同席はありませんが、現地まで一緒に行ってもらえるだけでも最初は心強いものです。

 

このように、あなたが単独で転職先を探すのに比べたら、いろいろな面でサポートしてくれる転職アドバイザーの存在は本当に有難いものです。

 

希望通りの先へ入職決定

看護師サイト登録

アドバイザーの指導の元での面接は、通常一人で求職活動することに比べたらはるかに高い確率で面接に合格するものです。40代であってもそれは変わりません。

 

アドバイザーが事前に調べた上で面接まで取り付けるわけですから、ほぼ8〜9割の確率で合格すると言っても過言ではないと思います。

 

面接に合格した求人先の中から、あなたにとって最良だと思われる先を選択し、給与面での要望が他にあるのなら、先方に再度交渉してもらう事も可能です。

 

ここでは最終決断になりますので、決して譲歩などせずにできるだけ本音で交渉してもらうといいと思います。

 

退職日と入職日

これまで勤務していた先にも、できるだけ迷惑の掛からない設定で退職日を決めなければなりません。それが決まってから、入職日の決定になりますが、できれば3ヵ月以内にしておくのがベターです。

 

それについても、アドバイザーとよく相談の上決めるようにして、決して独断で決めないようにする方がいいと思います。

40代の転職に親身になって相談に乗ってくれるアドバイザーのいる場所

 

ナースではたらこ

看護師人材紹介業務で顧客満足度No.1を3年連続で獲得しています。
転職を希望された看護師の皆さんのたくさんの支持を頂いているのは、本当に素晴らしい事です。
運営は、東証1部上場のディップ株式会社です。

 

日本最大級の看護師求人・転職サービスであることは、一番の強みです。




 

 

看護のお仕事

看護のお仕事で転職がうまくいく3つのポイント

  • 全国13万件の以上の医療機関の求人情報を保持
  • コーディネーターが職場の内部事情に精通
  • あなたの代わりに待遇を交渉してくれる

 




 

 

ナースJJ

これまでの紹介先のデータから、問題のある医療機関は登録を除外しています。
求人先の面談まで行っても、相性が悪ければお断りもOK!
希望通りの勤務先が見つかるまで何回でも紹介してくれます。

 




⇒看護師のバイトなら

更新履歴